スパーレ グリーニングスパ

水素風呂スパーレとグリーニングスパを比較

今話題のマルーンとグリーンングスパの比較はこちら

 

 

スパーレとグリーニングスパを比較

 

水素は飲むよりも肌からの吸収がより効果的で、最近では自宅で手軽に水素風呂が楽しめる
水素風呂機械も人気となっています。

 

水素風呂が楽しめる水素風呂機械の中で人気のスパーレとグリーニングスパを比較してみます。

 

<スパーレの紹介ビデオ>

 

 

<グリーニングスパの紹介ビデオ>

 

製品名

スパーレ

グリーニングスパ

価格

99,900円

81,000円

水素濃度

1.6ppm

1,986ppm

酸化還元測定

-576mV

−665mV

フル充電時間

4時間

3時間

動作時間

約4時間

約2.5時間

動作タイマー

20分

15分

製造国

日本

韓国

発売日

2014年8月4日

2014年11月17日

 

 

価格比較

スパーレもスパエイチ(spa-h)など他の水素風呂機械と比べば10万円程安いのですが、
グリーニングスパはスパーレよりさらに安くお得になっています。

 

 

性能比較

 

水素水で重要な指標は水素濃度で、これは水に溶けている水素の量を示しています。
基本的にはこの値が高ければ高いほど、水に水素が多く含まれているということになります。

 

ただし、水素が水に溶けることができる量は決まっていて、
飽和濃度(これ以上は水に溶けない量)は常温で約1.6ppmです。

 

また、飽和濃度は温度によっても変わります。

 

10℃ 1.74ppm
20℃ 1.60ppm
30℃ 1.47ppm

 

温度が高くなればなるほど、飽和濃度も低くなるので、風呂の温度(38℃から40℃位)では
更に低くなるわけです。

 

グリーニングスパは水素濃度1,986ppmなので、スパーレより性能が良く見えてしまいますが、
どちらの製品も水素の飽和濃度を超えているので、性能的にはあまり変らないと言えるでしょう。

 

 

まとめ

 

機能だけを見るとスパーレもグリーニングスパも殆ど一緒ですが、
価格で選ぶなら、グリーニングスパでしょう。

 

⇒グリーニングスパはこちら

 

でも、グリーニングスパの製造元は韓国で、販売元も貿易事業がメインの会社のようです。
それに比べてスパーレは、水素風呂「スパエイチ/spa-h」や水素水ボトル「ポケット」など
水素水で実績のある会社が製造しています。

 

また、スパーレ公式販売店で購入すれば、電池交換1回無料券と3年間無料保証期間の延長
ついてくるのでお得です。

 

安い買い物では無いので、実績のある製品で購入後のメンテナンスも考えればスパーレがおすすめです。

 

 

⇒スパーレはこちら、最安値、電池交換1回無料と3年間無料保証付き